トップページ 市町村別特定健診情報 那智勝浦町
こちらから市町村を選ぶ

那智勝浦町

国民健康保険 特定健康診査情報
担当課

住民課 保険年金係

TEL0735-52-0558

URL詳しくはこちら

TEL
TEL0735-52-0558
URL
URL詳しくはこちら
対象者

国民健康保険に加入する40歳~74歳の人

費用

無料

特典・キャンペーン

国保加入者対象の脳ドックについて、応募多数で抽選となった場合、「昨年度国保特定健診を受診した方」を優先いたします。

備考

令和3年度個別健診の実施期間は7月1日~12月28日です。
次年度以降は実施期間が変更になる可能性があり、その場合受診券の送付時期も変更されます。

健診受診の流れ

1

特定健診の案内と受診券が6月頃、ご自宅に届きます。
※再発行が必要な人は、住民課 保険年金係まで、お問い合わせください。

2

個別健診か集団健診のどちらで受診するか検討します。
個別健診は、通院中の方、受診日をご自分で決めて受診したい方にお勧めです。

3

個別健診

  1. 受診期間は、7月1日~12月28日になります。
    受診できる医療機関は市町村HPをご覧ください。また医療機関によっては、がん検診もあわせて受診することができます。詳しくは町HPをご覧ください。 

  2. 受診機関へ特定健康診査の予約を行います。

  3. 健診当日は、受診券と保険証を忘れないよう持参してください。

  4. 結果を受診した医療機関に聞きに行きます。

集団健診

  1. 令和3年度は福祉健康センターにて4回実施します。日程等詳しくは町HPをご覧ください。また、がん検診もあわせて受診できますので、詳しくは町HPにてご確認ください。

  2. 福祉課健康推進係へ電話でお申し込みます。
    申込締め切り日は町HPをご確認ください。
    ※申込多数で満員となることもあります。

  3. 健診当日は、指定された時間に受診券、保険証、問診票を持って来場ください。

  4. 集団健診実施後、約1か月後に結果説明会がありますので、参加してください。保健師・管理栄養士が健診結果の説明を行います。結果説明会に参加できない場合は、郵送します。

4

検査結果が、保健指導の対象者となった方に案内通知を送付します。保健師、管理栄養士から保健指導を受けることができます。

検査内容

身体計測
(身長・体重・BMI・腹囲)

内臓脂肪肥満

血圧測定

循環器系の状態

血中脂質検査
(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)

動脈硬化を引き起こす原因となる血液中の脂質の状態

肝機能検査
(GOT・GPT・γ-GTP)

肝機能などの状態

血糖検査
(空腹時血糖・HbA1c)

糖尿病がないか

尿検査(尿糖・尿蛋白)

腎臓、尿路の状態、糖尿病がないか

血液学検査【貧血検査】
(赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値)※

貧血などの血液の状態

心電図※

循環器異常の有無

血清クレアチニン検査(eGFR)※

腎機能の評価

尿酸※

腎臓の状態

総コレステロール※

血液中に含まれているコレステロールの量

総ビリルビン※

血液中の総ビリルビンの濃度で肝機能の状態を判別する

ALP※

肝機能などの状態

総蛋白※

血液中の総タンパク量により肝臓や腎臓の状態

アルブミン※

肝臓障害の有無や栄養状態

A/G※

アルブミンとグロブリンの比率から肝臓の障害がないか

LDH※

肝臓障害や心筋梗塞の診断に役立つ

ナトリウム・カリウム・カルシウム※

電解質には体内の水分量を一定に保ったり、神経の伝達や心臓、筋肉を動かすなどの働きがある。血中の電解質濃度に変化が生じた場合、腎機能やホルモンの働きに異常が発生している可能性がある

リン※

内分泌・骨代謝の異常など

鉄※

血液中の鉄分の過不足

CPK※

心機能や甲状腺機能など

アミラーゼ※

膵臓の状態など

白血球数※

高値の場合は体内のどこかに炎症が起こったり、細菌が入り込んでいる可能性がある。低値の場合はウイルスの感染や貧血が疑われる。

血小板数※

多すぎても少なすぎても何らかの異常が考えられる。

PSA※

前立腺がんのスクリーニング検査で高値の場合は前立腺がんの疑いがある。(男性のみ実施)

CRP※

細菌やウイルスへの感染、がん、免疫反応障害などで高値になる。

眼底検査(集団健診)

唯一肉眼で見える動脈で、動脈硬化など全身の血管の状態を推測できる。(血圧又は血糖の値が基準に該当し医師が必要と認めた方)

※市町村独自の検査項目になります。

その他の健診

那智勝浦町では、以下の検診も実施しており、特定健康診査とあわせて受診可能です。詳しくは、こちらをクリックし、対象者・検査内容・注意事項等をご確認ください。

  • 肺がん検診
  • 胃がん検診
  • 大腸がん検診
  • 乳がん検診
  • 子宮頸がん検診
  • 肝炎ウイルス検査
  • 歯周病検診