トップページ 市町村別特定健診情報 海南市
こちらから市町村を選ぶ

海南市

国民健康保険 特定健康診査情報
担当課
TEL
TEL073-483-8441
URL
URL詳しくはこちら
対象者

海南市国民健康保険に加入の方で40歳~74歳の被保険者

費用

無料

健診受診の流れ

1

特定健診の案内と受診券が前年度の3月頃、ご自宅に届きます。
また、年度内に国民健康保険に加入された方は順次発送させていただきます。
※再発行が必要な人は、海南市健康課まで、お問い合わせください。

2

個別健診か集団健診のどちらで受診するか検討します。
個別健診は、通院中の方、受診日をご自分で決めて受診したい方にお勧めです。

3

個別健診

  1. 受診期間は、4月1日~3月31日になります。
    申込期間は令和3年11月30日までになります。
    受診できる医療機関はこちら
    ※令和3年4月1日現在
    医療機関によっては、各種がん検診とのセット受診可能です。
    (※医療機関により受診できるがん検診の項目は違います。)

  2. 受診機関へ特定健康診査の予約を行います。

  3. 健診当日は、受診券と保険証を忘れないよう持参してください。

  4. 後日、結果を受診した医療機関より結果が伝えられます。
    または、受診した医療機関より結果が郵送されます。

集団健診

  1. 集団健診実施日程と場所 (今年度残2回)
    令和3年11月 7日(日):住民センター
        12月12日(日):海南保健福祉センター 
    日程・場所の詳細はこちら
    がん検診(胃・大腸・肺・乳・子宮)のセット受診も可能です。

  2. 海南市健康課へ電話で申し込みます。
    ※申込多数で定員を超える場合は抽選を行います。
    (選外となった方は別途ご連絡いたします。)
    申し込み締め切り後、受診が決定した方には、後日受付時間等のご案内と問診票・検査容器等を送付します。

  3. 健診当日は、指定された時間に受診券、保険証を持って来場ください。
    ※時間は約1時間で終わります。
    ※がん検診の項目内容により1時間を超過する場合がございます。

  4. 集団健診実施後、約1か月後に結果説明会がありますので、参加してください。海南市の保健師が健診結果の説明を行います。
    結果説明会に参加できない場合は、後日直接の手渡しか郵送により結果を通知します。

4

検査結果によって、市町村の有資格(保健師、管理栄養士等)から保健指導を受けられます。

検査内容

身体計測
(身長・体重・BMI・腹囲)

内臓脂肪肥満

血圧測定

循環器系の状態

血中脂質検査
(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)

動脈硬化を引き起こす原因となる血液中の脂質の状態

肝機能検査
(GOT・GPT・γ-GTP)

肝機能などの状態

血糖検査
(空腹時血糖・HbA1c)

糖尿病がないか

尿検査
(尿糖・尿蛋白)

腎臓、尿路の状態、糖尿病がないか

心電図※

循環器異常の有無

血液学検査【貧血検査】
(赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値)※

貧血などの血液の状態

血清クレアチニン検査(eGFR)※

腎機能の評価

尿酸※

腎機能の評価

眼底検査※

眼底の血管、網膜、視神経の状態 ※対象者に実施

※市町村独自の検査項目になります。

その他の健診

海南市では、以下の検診も実施しており、特定健康診査とセットで受診可能です。詳しくは、こちら(市町村HP)をクリックし、対象者・検査内容・注意事項等をご確認ください。

  • 肺がん検診
  • 胃がん検診
  • 大腸がん検診
  • 乳がん検診
  • 子宮頸がん検診